サイト統合のお知らせ

釣り道具の基本(ウキ編)

釣り道具の基本(ウキ編)

ウキには主に以下の2つの役割があります
①仕掛けを投入した場所の目印
②アタリを動きで知らせる
どちらも釣りする上で非常に重要な要素です。

次にノベ竿でのウキ釣り用のモノを中心にその種類を説明していきます

①トウガラシウキ:主にオイカワ・メジナ釣りに使用
感度は発泡ウキ程ではないですが、緩い流れの中では安定して見やすいのが特徴
立ちウキタイプの代表格で川・海問わず使用されます
②シモリウキ:主にマブナ・ウミタナゴ釣りに使用
中を通る穴にミチイトを通してセットする球形のウキ。
いくつか繋げて使用しますので、アタリを見逃しにくいのが特徴
③ヘラウキ:主にヘラブナ・アジ釣り使用
細いボディと長いトップが特徴で、立ちウキの仲間です
魚がエサを口に入れたり出したりする小さなアタリに有効です
④発泡ウキ:主にオイカワ・ウグイ釣りに使用
オイカワの小さなアタリにも感度よく動く立ちウキの仲間。
流れがあまり早くない場所で力を発揮します
⑤玉ウキ:主に小物釣りに使用
小物狙いで海川問わず使用します
流れが速い場所でも見やすいのが特徴。

以上、ウキに関する纏めでした!!

釣りブログカテゴリの最新記事